施設について

道の駅トピックス

生産者ご紹介

野菜や果物などを出荷して頂いている、元気な生産者のみなさまをご紹介致します。

お取り扱い商品

道の駅しんよしとみで取り扱っている商品をご紹介致します。

  • 交通アクセス
  • お問い合せはこちら メールでのお問い合わせ

    道の駅しんよしとみに関してご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に上記の問い合わせ先へご連絡をお願い致します。

  • 施設について
  • スタッフ紹介
  • 催しごと
  • お問合わせ
道の駅とは?

地域の核としての道の駅

長距離ドライブや、女性や高齢者のドライバーが増加する中で、交通の円滑な流れを支えるため、一般道路にも安心して利用できる休憩のための施設が求められています。
また、これらの休憩施設では、地域の文化、名所、特産物などを活用して多様なサービスを提供することが望まれています。

地域とともにつくる個性豊かなにぎわいの場

さらに、これらの施設ができることで地域の核が形成され、道を介した地域連携が促進されるなどの効果も期待されます。こうしたことを背景として、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結びあう「地域の連携機能」の3つの機能を併せ持つ休憩施設「道の駅」が誕生しました。

道の駅しんよしとみの遺跡前のご案内

『道の駅しんよしとみ遺跡前』は国道10号線の中津市と豊前市に挟まれた位置にある上毛町にある道の駅で、隣接して平安時代の郡役所跡である「大ノ瀬官衙遺跡(だいのせかんがいせき)」があり、遺跡と一体となったことが名前の由来となっています。道の駅中央は芝生広場(多目的広場)となっており、その広場のまわりが回廊となっています。芝生広場では地元で採れた農産物の販売や「のみの市(フリーマーケット)」などが開催されます。

施設としては休憩施設・情報発信施設をはじめ物産館、交流工芸館、各種ファーストフードが揃っているフードテラスなどがあります。物産館には、ここならではのオリジナル商品もたくさんあります。

  • 物産館

    なによりも新鮮、とりたてであること。地元の生産者が心をこめて栽培した野菜・くだものが朝一番から並びます。いつも旬の香りあふれる売り場づくりを心がけております。

  • 大ノ瀬官衙遺跡

    奈良時代の豊前国上毛郡衙の役所跡です。建物の建ち並ぶ様子がよくわかり、律令期の地方官衙の一形態を示す貴重な遺跡です。
    国指定史跡
    平成10年12月8日

  • 広場

    芝生の広場なのでお子様達が走りまわっても安心です。敷物を敷いてお弁当を食べたり、遺跡が見渡せるテーブルもたくさん設置しております。

  • お手洗い

    ステンドグラスがおしゃれなトイレはもちろん24時間ご利用いただけます。「いつも清潔に」を心がけております。

ページの先頭へ